2010年03月03日

家電量販店のポイント割引に注意

先日、液晶テレビを購入しましたが、ポイント割引で勘違いました。

店員さんの話だと、表示価格に23%のポイントを付けるをつけるとのことでしたので、購入することに決めました。

ここで、今まで持っていたポイントを使おうと思い、清算時にポイントを使いました。
私の理解間違いに直ぐに気が付けば良かったのですが、家に戻ってレシートのポイントを見て気が付きました。

店員さんの説明通りのポイントが付いていません・・・。
色々と考えてみたら、私が勝手に、テレビの付加ポイントは確実に付くものと勘違いしているようです。

この支払い方法だと損をしてしまうので、次の日にお店に行って、店員さんにポイントが少なくなった理由を確認しましたが、やっぱり私の勘違いが判明です。
レシートは、現金支払い部分のみに23%が適用されていました。なので実質価格が当然高くなります。

結局、支払い方法を変更して貰い現金一括支払いをして頂きました。
おまけに、店員さん側の説明も良くなかったのと、再度来店して貰ったとの理由から当初の23%ポイント付加を26%のポイント付加にして頂きました。

店員さんの対応が非常に良くて気持ちよかったです。

<正しい理解>
支払った現金に対して23%のポイント付加。ポイントを使用すると支払った現金に対して23%付加

<私の勘違い>
商品金額に対して23%のポイント付加し、今まで所有していたポイントを使って、現金支払いの部分が通常の10%付加

通常ポイントの付加商品を購入するか、表示されている現金価格で使用するのが、ポイントを使うコツのようです。

今回は、早めに間違いに気が付いて良かったです。
posted by Bourbon at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142644317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック