2012年07月17日

次候補の繰上げしなくても評価は付かない・・・ヤフオク落札者削除

先日、悪質者による落札がありました。

金曜日の夜から3日連続して落札を続けたらしく、既に「停止中」のステータスになっています。
私は昨日、音信普通になっていたので、落札者を削除して次候補の繰上げをしました。

その後、次候補が落札を拒否したので、次の候補を繰り上げしようとしましたが随分と安い金額になってしまいます・・・。
おまけに落札の熱も冷めた時期でもあり、次候補さんの気持ちにしてみれば、今更感が強いし、自分で入札した最高額が落札金額になってしまいます。
なので、その金額でも拒否される可能性がありますので、次の次候補者を繰り上げずに最初の落札者を削除しました。

昔の記憶では入札者が存在するまでは次候補を繰り上げしないと出品者にシステムから「悪い評価」がついていたのですが、2009年3月11日より、補欠落札者を繰り上げなかった場合に、出品者へ自動でついていた「非常に悪い」の評価はつかない事が判りました。
今まで、この様な事をした事がないので、ドキドキしながら落札者の削除をクリックしました。

出品者の私も次候補者の方にも「悪い評価」は付かずに終了できました。
これができるのであれば、最初の愉快落札者を削除した時に、繰上げしなければ良かったと反省しました。

詳細は以下をクリックして下さい。
落札者の削除・繰り上げに関する評価

また一つ知恵が付きました!

今回はその落札者を削除する時の次候補繰上げに関する記録です。
なお今まで通り、最初の落札者を削除すると相手には「悪い評価」がつきますのでご注意下さい。

posted by Bourbon at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック