2012年08月27日

乙女峠と新道峠で富士山撮影

前日にデジイチ用のスリングバッグが届いたので、急遽思い立って夜中の1時に家を出発して御殿場を目指しました。目的地は富士山が見える場所です。
富士山をデジイチとインターバル撮影が目的です。

機材も多いし夜行なので、今回は車で行きました。何か有っても車中泊が出来るのも理由の一つです。
一応、コーヒーが飲める用に、ペットボトルの水、コッヘル、コンロも持参しました。
しかし持って行っただけで実際には使用しませんでした・・・(^^ゞ

バイクと違い車だと思うと、思い浮かぶ物を全て持参できるのがメリットです。
逆に、土日の高速だと凄い渋滞にはまる事です。
今回は早い時間に出発して、お昼の12時過ぎに帰宅できたので渋滞は無く快適なドライブができました。

<乙女峠>
今回、最初に行ったのは乙女峠です。
到着すると既に先客が居ます。午前4時前から撮影しに来ているのにビックリしました。

・乙女の鈴 展望台
撮影は「乙女の鈴展望台」でインターバル撮影を開始しました。
R1012544.JPG

・夜明けの富士山
富士山の輪郭に移っている光源は登山者です。頑張っているのでしょう!
IMGP0662.JPG

・満点の星
本当に久々に空中に広がる満天の星を見れました。
星が沢山有りましたがカシオペア座は判りました。
IMGP0663.JPG

・夜明け
少しずつ夜が明けている景色が見れました。
IMGP0670.JPG

・日の出
日の出時間から少ししてから富士山が赤く染まり出しました。
IMGP0682.JPG

IMGP0683.JPG

・全景
撮影した場所の全景です。
IMGP0694_stitch.jpg

<河口湖畔>
新道峠に行く前に立ち寄ったパン屋さんの横で撮影しました。
新道峠に行くには御坂峠の途中から入る方法と、若彦トンネルを使う二通りがあります。
行きは楽な若彦トンネルを通りました。

・湖面と富士山
IMGP0700.JPG

・富士山頂
IMGP0701.JPG

<新道峠>
次は最近行っていない新道峠です。
最近、看板まで立ったようです。確かに日本一富士山の眺望です。
R1012554.JPG

・入り口
ここから約10分程度歩いて、見晴らしの良い場所に出ます。そこから10分程度尾根伝いに歩くと見晴らしの良いスポットに到着します。
IMGP0721.JPG

・全景
凄く見晴らしが良い場所です。富士山の中腹に雲があり少し残念でした。
R1012555_stitch.jpg

・山中湖
遠くは山中湖も見えます。
IMGP0706.JPG

・河口湖での撮影ポイント
桟橋部分が河口湖で撮影したポイントです。
IMGP0708.JPG

<新道峠の蝶>
色々な種類の蝶が集まっています。インターバル撮影を行うには時間がかかるので、キレイな蝶や花の写真撮影もしました。
IMGP0707.JPG

IMGP0712.JPG

IMGP0716.JPG

IMGP0719.JPG

<今回のルート>
首都高→御殿場IC→国道138号線→乙女峠→国道138号線→国道137号線→河口湖→県道719号線→若彦トンネル→笛吹市営林道蕪入沢上芦川線→新道峠→県営林道蕪入沢上芦川線→国道137号線→県道34号線→勝沼IC→首都高

走行距離は314.6kmで燃費は10.69km/Lで高速代は3850円でした。
夜中に出発してお昼頃に帰るパターンがお気に入りになりました!!

posted by Bourbon at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック