2015年10月19日

ドライブレコーダーの配線処理・・・フリードハイブリッド

先日、装着したドライブレコーダーの配線は暫定です。
ルーフからシガーライターまで配線がブラブラして視界に入り気になりました。
コードを隠す配線にしました。
ルーフライニングを浮かすのにサンバイザーホルダーを外します。
昔の車はネジだったのですが、最近はクリップになっているのですね…
取り外すのに凄く苦労しました(-_-;)
左右にそれぞれ3つの爪が有り、右を外してから左を外す事にしました。
右側の爪を外すのに、中央、右、左(または中央、左、右)と爪の部分を押して外します。
IMG_5120.jpg

右側が外れたらクリップが入らないように工夫が必要です…
同じ事を左側も行います。
IMG_5119.jpg

やっと外れました!
サンバイザー本体も外そうと思いましたがロックが外れず断念しましたが、ホルダーが外れたので隙間が広がり簡単にルーフライニングに隠れました。
後は、ウェザーストリップやピラーガーニッシュを外してコードを通します。
余ったコードはフロアカーペットの下に隠します。

バッチリとコードが隠せたので良かったです!
IMG_5121.jpg

posted by Bourbon at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 車・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
配線をすっきりさせるのは、簡単なようで難しいものですね。
うまくいって良かったです。
Posted by アローン at 2015年10月21日 07:45
アローンさん>
コメントありがとうございます。
配線は隠しただけですが、スッキリして良かったです!
でも年々進化する車だと感心しました。
Posted by noboo at 2015年10月21日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック