2016年01月30日

ファンヒーターの故障とストーブの暖かさ

2014年1月12日に購入したダイニチのFHY-32TS9が異常燃焼を示すE13のエラーコードを表示して停止してしまいました…
IMG_5840.jpg

通常の燃焼はブルーの炎です。
IMG_5841.jpg

ダイニチのサイトには対処方法が掲載されていたので試してみましたが改善しません。
何日か確認の為に点火してみましたが症状は悪化するばかりです(-_-;)
異常燃焼だと赤い色の炎です。
IMG_5838.jpg

異常燃焼をすると一酸化炭素を出すので修理に出すしかなさそうです…
自宅で使用しているコロナのファンヒーターは20年経過していますが、今でも作動します。
2年で故障って早過ぎだと思います…
まぁ色々な要因が有るみたいだし、3年のメーカー保証期間なので修理に出します。

代わって登場したのはストーブです。
なかなか部屋が暖まりませんが、優しい暖かさを感じます。
音もしないので静かです!
IMG_5842.jpg

部屋にはエアコンも有るので修理期間は併用してみたいと思います。

posted by Bourbon at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不調はフィルターの目詰まりとかが多いらしいですが、その辺はもうチェック済みでしょう。
2年で故障は速すぎですね。
Posted by アローン at 2016年01月30日 14:43
アローンさん>
コメントありがとうございます。
そうですね。フィルター等の不完全燃焼になる部分はチェックしました。
2年での故障は早過ぎるし、お財布にも痛いです…。
Posted by noboo at 2016年01月31日 13:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433168261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック