2016年09月04日

アルミ缶のの膨張…

アパートの冷蔵庫にノンアルコールビールを入れています。
ある日、気が付くと液体が漏れていました。
原因はノンアルビールでした…
取り除こうとしたら缶が動きません(-_-;)

ガラス板を取り外してやっとの事で取れました。
IMG_7301.jpg

取れなかった理由は缶が膨張していました。
IMG_7302.jpg

IMG_7306.jpg

当然、プルタブは開いていません。
しかし膨張をして隙間から炭酸が抜けていました。
IMG_7304.jpg

膨張したノンアルビールは同時購入した6本の内の1本です。
他のノンアルビールは全く異常は有りません。

冷蔵庫をよく見ると冷気の吹き出し口に、膨張した缶が有り、凍って膨張した事が判りました。
冷蔵庫なのに液体が凍ったみたいです。
液体は凍ると膨張するので、今回の事件の原因です。

冷蔵庫で凍るのはちとビックリしましたが、今後は冷気の吹き出し口付近には缶類を置かない様にします。

posted by Bourbon at 15:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなことがあるのですねぇ。
写真を見て熱で膨張したのかと思ったのですが、凍って膨らんだとは・・・。
Posted by アローン at 2016年09月08日 09:56
アローンさん>
コメントありがとうございます。
初め見た時には何が起こったのか理解が出来ませんでした。
メーカーの封印ミスかと思いましたが、よくよく考えて凍結にたどり着きました。
そう考えると、冷蔵庫で凍るって冷蔵庫はどうなんでしょうね?
冷凍庫なら凍って当然ですが…
Posted by Bourbon at 2016年09月08日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441620204
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック