2017年01月08日

洗面台のシャワーホース交換

1月2日に自宅の洗面台から水漏れが判明しました(T_T)

トステム(現LIXIL)の洗面台ですが、MYMの600シリーズで本体にFB670-001の型番です。
お正月なので水道屋さんも休みだし、メーカーも休みなので交換部品の部番をネットで特定し、メーカーのネットショップで注文をしていました。
やっぱり古い型番の交換部品はメーカーにしか在庫が無いようです…

部品が届いたので交換を開始しました。
IMG_7750.jpg

先ずはカプラーを外します。
カプラーを外さないとホースが抜けません。
ホースの部分をプライヤーで挟んでカプラー部分を左回しして外します。
IMG_7751.jpg

本体との固定ねじを外してホースを抜きました。
ホースの最後の部分が引っ掛かりましたが、マイナスドライバーを使って引っ掛かっている部分を外して抜きました。
IMG_7752.jpg

交換するホースを差し込んで、本体との固定ねじを締めつけ、カプラーを付けて終了です。
IMG_7756.jpg

IMG_7757.jpg

約15分程度で交換終了です。
カプラーとのジョイント部分がネジの形をしていなかったので焦りましたが、カプラーがねじ込めました。
IMG_7759.jpg

交換した部品番号は「HC187BG-C」でお値段は5562円でした。
メーカーはKVKに変わっていましたが、部品を直ぐに発送して頂けて良かったです。

posted by Bourbon at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旧式の蛇口なら取り替えたことはありますが、この交換はどうなのだろう。
構造がよく分かってないので、私だったら業者に頼んでしまうかも。
ともかくも水漏れ解消で良かったです。
Posted by アローン at 2017年01月10日 11:21
アローンさん>
コメントありがとうございます。
今回は水漏れするホースをよく見て、自分で交換出来ると判断したので部品を購入しました。
交換自体は簡単でした。
水漏れが治ったのは本当に良かったです!
Posted by Bourbon at 2017年01月10日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック