2017年08月20日

Gパンのボタン取付け

子供が使っていた高価なGパンの一番上のボタンが取れてしまいました…
お値段を聞くと3万円程度するディーゼルのGパンだそうです。
Gパンのボタンってカシメてある印象だったので修理は無理だと思っていました。
IMG_8839.jpg

しかしネットで調べると簡単に修理が可能らしい!
早速、手芸用品店に行きました。
実際、入るのは少し恥ずかしかったのですが、結構男性のお客さんも居て一安心です。

お店の人にボタンを聞くと数種類有る事が判りました。
ボタンのサイズを事前に測定していかなかったのですが、勘で購入しました。
IMG_8841.jpg

取付けはピンを生地に刺してボタンと合わせて木ずちやゴムハンマーで裏側から叩きます。
私はボタンの表面に蒲鉾の木を当てて裏からゴムハンマーで叩きました。
簡単に取り付けが出来ました!
IMG_8840.jpg

今までGパンボタンが取れた経験が無かったのでディーゼルブランドのGパンのボタンが取れたのにはビックリしました。
でも修理が出来て良かったです!!

posted by Bourbon at 23:07| Comment(2) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3万円のジーンズとは・・・。
そりゃボタンが取れた程度で処分する訳にはいかないですね。
上手くいったようでよかったです。
Posted by アローン at 2017年08月21日 17:09
アローンさん>
コメントありがとうございます。
このジーンズはブランド品なので高かったです。
ボタンなのに簡単取り付けが出来るのにはビックリです。
上手く取り付けられて本当に良かったです。
Posted by Bourbon at 2017年08月21日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: