2017年08月21日

MTBのシートポスト交換

先日、MTBのリフレッシュを行っている時にシートポストに亀裂を発見しました。
結構長い亀裂なので昨日、今日出来た訳では無いと思います。
IMG_8836.jpg

シートポストの直径を計測してアマゾンで注文しました。
IMG_8835.jpg

実際には注文した28.6mmより0.2mm程度細かったのですが、実際に交換すると硬くてなかなか入りませんでした。
ゴミなどが付着しているのだと思います。
先日購入したラスペネを塗布して入れました。
一度入ると抜き差しは軽くなりました。

リフレクターを装着して交換が終了しました。
IMG_8838.jpg

MTBのリフレッシュはやっと完了しました!!
シートポストのロゴがカッコイイです。




posted by Bourbon at 22:32| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シートポストの口径って、規格が決まっているかと思ってましたが、実際は微妙なんですね。
亀裂が出るほど乗ったということでしょうか。
Posted by アローン at 2017年08月22日 15:57
アローンさん>
コメントありがとうございます。
シートポストの径は規格で決まっていますが、若干細く製造されているようです。
亀裂が入るほど乗ったかは?ですが、古い部品である事は確かです。
次は自転車自体の購入になりそうです。
Posted by Bourbon at 2017年08月22日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: