2017年10月08日

静かになったエーハイム2215

熱帯魚水槽で使っているエーハイム2215の音がうるさくなりました。
結構長い期間使用しているのでインペラーやセラミックの軸が寿命のようです。
新しいインペラーと軸を購入しました。
IMG_8991.jpg

購入したのは、かねだい草加店です。
インペラーが2753円で、スピンドルラバーは1080の合計3833円でした。

交換したらやっぱり静かになりました。
寿命だったのが判って一安心しました。

posted by Bourbon at 22:01| Comment(2) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

60cm標準水槽に内部フィルターのフルーバル2

90cm水槽から使用していたフィルターシステムを止めて内部フィルターにしました。
今まで使用していたフィルターはエーハイムの2017をサブフィルターにして2015と直列接続して使用していました。
60cm水槽にシステムダウンした時も同じフィルターシステムにしました。
ろ材の量が多い方が良いとの考えでした。

しかし水草水槽仕様にしていましたがコケが凄く疑問に思っていました。
ろ材は定期的に洗浄して使用していました。
なかなか良い方向に行かないのでろ材のリフレッシュを兼ねて外部フィルターは撤去し、内部フィルターにしました。
巻貝も多く閉口していましたが、サブフィルターの2017の中には沢山の巻貝…
巻貝の除去をしていましたが、居なくならないはずですね(-_-;)

ネットで直列接続のフィルターシステムはイマイチとの情報も多かったので内部フィルターにしました。
IMG_8390.jpg

上手くろ過が出来れば、今回のフィルターはシステムが簡単なのでメンテナンスも簡単になります。
結果はいかに!って感じです。

posted by Bourbon at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

熱帯魚水槽にLEDライト

水草水槽になっている熱帯魚水槽のライトを交換しました。
そろそろ蛍光灯の交換時期なのですが、最近のお店のディスプレーはLEDライトです。
お値段も安くなっているし、水草の育成も出来るらしいので気になっていました。
購入したLEDライトはGEXのクリアLED PowerIIIです。
IMG_7839.jpg

かねだいで5537円+税金で購入しました。
ちと衝動買いでしたが購入して正解でした!

IMG_7840.jpg

IMG_7841.jpg
こんなに小さなLEDなので凄く明るいんですね〜

今までの二灯型蛍光灯ライトと比べるとスタイリッシュです!
IMG_7844.jpg

IMG_7843.jpg

交換して暫くして水槽を覗いたら、光合成の泡が出ていました!
このLEDライトでも水草育成は可能ですね。
IMG_7845.jpg

このLEDライトの寿命は40000時間です。
一日8時間点灯して10年も持ちます。
蛍光灯を使い続けるよりコストパフォーマンスが凄く高いです!!

posted by Bourbon at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

ホタル観賞

近くの庭園に行きホタル観賞をしてきました。

少し陽気が寒かったせいか活動が鈍かったです。
でも緑色の光は神秘的でした!
IMG_6884.jpg

ISO6400まで上げて撮影したので画像が荒れていますが、どうにか撮影出来ました!


posted by Bourbon at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

珍客・・・ヤモリ

自宅で動き回る生物が居ました。
ゴキブリかな?と思いましたが動きが違います。
捕まえてみたらヤモリでした(@_@)
R1016873.jpg

体調は5cm程度なので子供だと思います。
ヤモリは家守と書くので家を守ってくれています。
プラケースに入れて撮影した後に逃がしました。
R1016874.jpg

都内でヤモリを見るとは思っていなかったので本当にビックリしました!

posted by Bourbon at 00:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

水草水槽の照明を交換

最近、照明が暗くなっている感じがするし、水草に元気が有りません。
照明が少し古いので交換をしてみました。
熱帯魚屋さんで販売している蛍光灯は専用品なので結構なお値段がします。
それでも貴重な水草のためなら仕方がないのですが、今回、通常入手できる蛍光灯に交換しました。

交換したのはNECのホタルックαの昼光色です。
水草で綺麗に見える色温度は7000K(ケルビン)と言われていますし、大手の水草用の蛍光灯はこの色温度にしているみたいです。
ネットで調べると購入したホタルックαの色温度は8000Kだそうです。
7000Kより高いのみ購入してみました。
R1016869.jpg

購入価格は二本で921円でした。
水草専用の蛍光灯だと一本で1500円程度するので破格値です。
R1016871.jpg

確かに今までの蛍光灯より清々しく見えます。
上が今まで使用していた蛍光灯で下が交換した蛍光灯です。
R1016870.jpg

R1016872.jpg

見た目は人間の目なので、重要なのは水草の成長です。
最近、成長が鈍いので蛍光灯を交換して改善されれば嬉しいです!!


posted by Bourbon at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

せみの抜け殻

都内で見つけたせみの抜け殻です。

せみの抜け殻は木にあると思っていました。
壁に抜け殻があるのには少しビックリして撮影をしました。
SN3O0001.jpg

地中で長い間幼虫として暮らしていたので、成虫になるには土から出れば脱皮ができます。
なので、よじ登るのは木じゃなくても問題無いのですがね…

やっぱり都内には木が少ないって事ですね。

posted by Bourbon at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

オオクワガタの産卵用セッティング

家に居るオオクワガタですが2年目になったので産卵用のセッティングをしました。
必要なのは産卵する木です。
いつもはペットショップで購入するのですが、何故か品薄で在庫無し・・・
お世話になっていた「ティタヌス」は通販専門に変わってしまいました。

そこでネットで調べた「ドルクスグッズ中野店」に行きました。
ここで購入したのが「人工カワラ材 ¥1280」です。
二本入っているので一本のお値段は640円です。効果は抜群との事なので通常のクヌギと一緒に購入しました。
IMG_0861.jpg

セッティングですが、通常のクヌギ産卵木と同じで樹皮を剥いでプラケースに入れてマットを入れます。
・人工カワラ材
白いのが菌糸になります。
P1040219.jpg

・通常のクヌギ
茶色いキノコ菌の付着した木です。1本320円でした。先日みたペットショップは499円だったのでお安いです。
4時間以上水に入れてから同じ時間乾かします。
少し手間がかかりますが時間の問題なので計画的に進めれば難しくはありません。
P1040220.jpg

・今回は4セット
4ペアが同居中なので4セット作りました。
P1040221.jpg

・マット
このマットは何回使用した事か・・・
加水して暫く放置しています。
P1040222.jpg

まだメスは入れていませんが、なるべく早くこのプラケースに移動させます。
上手く産卵してくれると嬉しいです!!

posted by Bourbon at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

カメさん☆になる

子供が小学生の時に近所の屋台ですくってきたカメさんが☆になりました。
当時は小さなカメさんでしたが結構大きくなっていました。
家に7年居ました。
カメは臭いのに毎日水替えが欠かせません。

今朝、カメに餌をやったのですが、全く食べていないのでもう一匹のカメに餌を移し替えました。

水替えをする時に☆になっているのが判りました。
もっと長生きするはずなのですが、7年で生涯を閉じました。

このカメさんは非常に人懐っこくて人間の手を恐れません。
過去に脱走経験もしていますが、2日後に見つけたカメさんです。

眠っている様な顔でした。
凄く悲しいけど生き物に死は付き物です。
天国で元気に暮らして欲しいと思います。

合掌。

posted by Bourbon at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

ドジョウさんが☆になりました・・・(T_T)

新しい家に来て8年経ち、前の家で2年程度居たので推定10年我が家の水槽で生きていたドジョウが今日☆になりました・・・。

このドジョウは川越の赤間川で子供と取りました。
ドジョウさんに沢山水槽のお掃除をしてもらいました。

悲しいけど生き物の宿命です。
天国で幸せに暮らして欲しいと思います。
posted by Bourbon at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

寒い一日・・・最高気温が4.7℃

今日は本当に寒い日でした。
最高気温が4.7℃でした。

最低気温も氷点下まで下がったみたいで、外に置いてあるプランター水槽が凍っていました。
写真では判り辛いですが、アマゾンフロッグピットの浮き草も氷の中です・・・
R1013688.JPG

氷の下には黒メダカが居るはずです。
氷が溶けてメダカの姿を見たいです。

posted by Bourbon at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

CO2強制添加システムの導入・・・90cmディスカス水槽

今、ディスカスを90cmの水草で飼育しています。

CO2を添加しなくても丈夫な水草水槽ですが、最近少し元気がありません。
先日、かねだいの特価品でCO2システムが特価品で売っていたので購入し、昨日から稼動しています。

お店で店員さんに聞いたら、主に60cm水槽用との事でした。
しばし悩みましたが今よりは良い環境になるので購入しました。

今は1滴/秒で添加しています。
説明書を読むと、この量で約1ヶ月持つらしい!
夜も添加しっぱなしにしています。

今日見ると、心なしか水草が元気になった用に見えます。

・AIシステムのCO2強制添加システム
P1030772.JPG

・システムの中身
この一箱に必要な物が全て揃っています。
P1030775.JPG

これからの水草の変化が楽しみです!!



posted by Bourbon at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

ミドリカメの脱皮

今年も脱皮が始りました。
甲羅の形で皮が剥けます。

一皮剥けるとキレイな甲羅になって一回り成長です。
P1030215.JPG

posted by Bourbon at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

ディスカス

我が家に居るディスカスです。
この熱帯魚は友人から頂きましたが、家に来て既に3年は経過しています。
今までに数回卵を産みましたが稚魚を確認する前に親魚に食べられてしまいます。

最近は他の熱帯魚が少なくなったせいか、2匹で仲良く一緒に居る機会を見ることが多くなりました。

R1011483.JPG

R1011484.JPG

稚魚が孵れば嬉しいですが、まだ色々な熱帯魚が同居していますし、ディスカスも歳をとっているのでどうなるかですね。

posted by Bourbon at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

クワガタ虫の幼虫と戸田公園の夕日

大分前に幼虫になったオオクワガタ虫の幼虫を菌糸ビンに入れ替えました。
前から移し変える予定でしたが、菌糸ビンが購入できなくて延び延びになっていた入れ替えです。

今日は、原付のゴリラの試走をしに熱帯魚屋さんに行きましたが菌糸ビンもあったので購入しました。

幼虫の入ったケースを開けると既に三令幼虫も居ました(^^ゞ
冷蔵庫の中で売られていた菌糸ビンが常温になるまで待ってから作業開始です。

結局、22匹の幼虫が居ました。
大きさにバラツキがあり、小さい幼虫は一令幼虫でした。

今回の幼虫はCB1です。
大きくなって欲しいなぁ!

大きくなった三令幼虫
R1010641.JPG

戸田公園
熱帯魚屋さんからの帰りに止まって撮影しました。
雲が黒いですが、キレイでした。
R1010636.JPG

R1010638.JPG

posted by Bourbon at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

オオクワガタの幼虫

久々にオオクワガタの幼虫が孵りました。

でもメスの親が去年の夏に☆になったので、そのまま放っておいた飼育ケースで幼虫が育っていました。

もう3令幼虫です。
慌てて、いつもお世話になっている昆虫ショップで相談してみると、今からでも菌糸ビンに入れると良いとのアドバイスを貰ったので、早速菌糸ビンに移動しました。

栄養が少ない環境で成長していたので幼虫はどれも小柄で、ブヨブヨです。

このまま菌糸ビンで餌をモリモリ食べて元気に来春、成虫になることを祈っています。
P1010171.JPG

元気に育って欲しいです!!

posted by Bourbon at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

ディスカスの産卵

今年二回目のディスカスが産卵しました。
でもこのペアは食卵の癖があります。

最初の卵は全て無くなりました・・・。
今回も期待は出来そうにありません。

アマゾンソードの葉っぱに卵を産みましたので、写真の撮影をしてみました。

さてとこの卵はどうなるのでしょうか?

・世話
卵を産んだ後に世話をしています
R1010232.JPG

・ペア
この二匹がペアです
R1010246.JPG

・もう一匹
ワイルドのディスカスがいます・・・。ペイ以外のディスカスが居るから食卵するのかもしれません。
R1010247.JPG

posted by Bourbon at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

都会にカエル

夜道を歩いていると、道路を何かが飛び跳ねています・・・。
近づくと、手のひらサイズの結構大きなカエルでした。
ウシガエルかもしれません。

道路の付近には水辺は無いので、近所の庭の池から来たのかなぁ?
都会で大きなカエルを見て本当にビックリしました。

P1000107_1.JPG

P1000109_1.JPG

posted by Bourbon at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

ディスカス水草水槽

ディスカスはベアタンクで飼育されている方が多いと思いますが、私は90cmの水草水槽にしています。

水換えは一週間に一回20〜30ℓです。
ベアタンクの時は半分位(60〜80ℓ)は交換していました。少ない時間で水換えできるメリットもあります。

水草の浄化作用で換える水の量が少なく、結果的に水質変化も少ないので、水質に敏感なディスカスの調子が良くなっているようです。

入れている水草はCO2を入れなくても成長するハイグロフィラ、アマゾンソード、ヤマカなどです。
入れる量はそこが隠れる程度入れないとコケが発生してしまいます。但しエアレーションをしないと酸欠になります・・・。

今日は伸び過ぎた水草の手入れと外部フィルターの掃除をしました。
まだ完全には水が澄んでいませんが撮影してみました。

IMG_01.JPG

水換え直後なのでディスカスもおびえています。
でもハンバーグは手から食べるほど慣れています。
posted by Bourbon at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

メダカの赤ちゃんが産まれました

アオコで水が緑色していますが、メダカの稚魚が産まれました。

家の中の水槽に居たときは食べられていた?のですが、外のプランター水槽に入れたら稚魚が産まれました。

移っている稚魚以外もいるので、今回は結構、数が多いです。

medaka.JPG

稚魚が産まれると嬉しいです。

でも今年はアオコの発生が凄いです。
アオコ除去剤をいれたら浮き草もヤバクなったので水を交換しましたが、直ぐにアオコが発生です・・・。
フィルターを入れようか検討中です。

posted by Bourbon at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする