2010年02月21日

薄力粉パン

最近、週末に次の日の食パンを作っています。

作るって言っても材料を入れるだけで食パンができるホームベーカリーを利用しています。

購入したホームベーカリーはパナソニックのホームベーカリー(SD-BM103-D)です。
説明書には、色々な食パン作りのレシピがありますが、必ず強力粉が必要です。

でもフランスパンには薄力粉を使います。
なのでググッてみたらしっかり先人さんの薄力粉100%のレシピがありました。

忘れないように使用しているホームベーカリーで作るパンのレシピを載せます。

大さじ、小さじの分量はホームベーカリーに付属していたスプーンでの分量です。

水180mlに対して薄力粉300gがポイントとのことです。
強力粉の場合は水180mlに対して250gなのでお粉の量を増やすってことですね。

薄力粉:300g
スキムミルク:大さじ2
砂糖:大さじ2
塩:小さじ1
バター:30g
水:180ml

ドライイースト:小さじ1

完成品は↓
DSC00947_1.JPG

中身は↓
DSC00948_1.JPG


少し粉ぽい味がしますが、軽くトーストすると美味しいです。

薄力粉は強力粉よりお安いのでコストパフォーマンスを考えると、美味しいパンだと思います。
posted by Bourbon at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

食パン作りは奥が深い

最初にフランス食パンを成功したので、次は普通の食パンを作りました。

ところが全然膨らまず失敗です。

DSC00865_240.JPG

理由が判らないので色々調べたらお砂糖の入れ忘れが原因のようでした。

最初のフランス食パンの時はお砂糖は必要なかったので、読み飛ばした事に気が付かなかったみたいです。

原因が判ったので再度挑戦です。

入れる材料をチェックしてスイッチオン。
パンの場合は発酵の過程が入るので、成功したかが直ぐには判りません。

ピピピ〜
出来上がった音です。

ドキドキしながら蓋を開けたら成功です!。

DSC00868_240.JPG

成功して当たり前なのが失敗するとメゲてました。
最初からシッカリ材料をチェックすれば良かったのですが・・・。

年末に購入したホームベーカリーは本当に買って良かったです。

パン作りが私の趣味の一つになりそうです!!

      


私が購入したホームベーカリーはオレンジですが、色を気にしないのであれば、お値段がお安いピンクがお奨めです!
posted by Bourbon at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

フランス食パンを作りました

昨年末に購入したお餅も作れるホームベーカリーを使ってパンを焼いてみました。

DSC864_1.JPG

取扱説明書が「パンの本」も兼ねていて、色々なパンを作るレシピになっています。
最初なので普通の食パンを焼こうかと思いましたが、私の好きなフランス食パンも簡単にできそうなので、最初からチャレンジです。

とにかくパン作りはイースト菌の発酵があり、時間がかかるのがネックですが仕方がないですね。
フランス食パンが出来るまでは6時間程度かかります。

作り方は簡単で、レシピ通りの材料をパンケースに入れてスイッチを入れるだけです。
取扱説明書通りにすれば良いので簡単です。

注意点としてはパンケースに取り付ける「ハネ」をお餅/うどん用と間違えない事です。

発酵が終了し焼き始めると凄く良い匂いがしてきます。

購入前に振動は気になりましたが、実際に使ってみると凄く静かだと思いました。

私は年末にネットショップでオレンジ色を19500円位で購入しました。
色に拘らなければピンクが安いようです。

      

普段はパンを焼いて年末にはお餅もつくれるホームベーカリーを購入して良かったと思いました。
posted by Bourbon at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする