2017年11月08日

MTBをシフター付きブレーキへ交換・・・シマノ ST-R243

使っているMTBはもう20年以上も前のものです。
流石にアルミの腐食が目立ってきました。
通勤に使い出してから会社の駐輪場に置いておくのが恥ずかしくなったのと、シフターがアナログだったのでギアチェンジすると2段飛んだりして走り難かったです。
IMG_9275.jpg

IMG_9276.jpg

ネットで探すと良いシフターが有ったので購入しました。
お値段が少し高い方が良いと思い、「クラリス」ブランドにしました。
IMG_9171.jpg

IMG_9274.jpg

シフターとブレーキのAssy品なので、手間はかかりますが取り付け自体は簡単です。
ディレイラーの可動範囲の調整をしてから交換しました。
IMG_9278.jpg

IMG_9279.jpg

リア側のギアチェンジはレバー一つでシフトアップやシフトダウンが出来るので快適に行えます。
ところが、フロント側は3段ギアなのですが可動範囲が少なく2段しかシフトが出来ません…
仕方が無いので、最大ギアと二番目のギアチェンジが出来る様に調整して作業を終了しました。

後日、色々と調べて見るとシフターとディレイラーには相性が有る事が判りました。
知識が無くブランド品を購入したのが失敗でした(>_<)
シマノでは「製品互換情報」を公開していました。
2017-2018の情報はここで判ります

フロントの3段目は殆ど使用しないのでこのままでも良かったのですが、やっぱり気持ちがスッキリしないので対応するフロントディレイラーを購入する事にしました。

とりあえず、通勤の時にはフロントギアは最大に固定だし、リア側のギアチェンジは出来るので通勤に使っています。
腐食も無いし、クラリスの名前はカッコイイです!

シフターに対応するフロントディレイラーの取付が終了したら、ここでご報告しますね。



posted by Bourbon at 23:23| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする